0120-16-1620

[お電話受付]
平日10:00-18:00

外壁・屋根の作業工程

  1. 施工前の挨拶回り

    工事前にはご近所様へ挨拶とご説明を致します。ご迷惑にならないよう心がけております。

  2. 施工前塗料缶の例

    ①セラ4(壁上塗材及び硬化剤)セット
    ②サンプロテクト(屋根上塗材)
    ③シーラー(屋根下塗材)
    ④シーラー(壁下塗材)
    見積書に書かれた材料(塗料)一式の運び込み

  3. 仮設足場組み

    足場を組んでいきます。塗料が飛ばないように、しっかりとシートをかぶせます。

  4. 高圧洗浄・養生作業

    汚れや苔、脆弱した塗膜を高圧洗浄で洗い流し、塗装をする際に障害となるものはビニールで保護します。

  5. 下塗り・中塗り・上塗り

    建物の下地の状態により、塗料の接着剤の役割を果たす「シーラー」、ヒビ割れをカバーする「微弾性フィーラー」を塗装します。
    中塗りには上塗りと同じ塗料を使用します。
    中塗りと同じ塗料で上塗り(仕上げ)を行います。

  6. 屋根下塗り・
    屋根上塗り(2回)

    ⑤同様、建物の下地の状態によって塗装していきます。
    乾いたら、仕上げの上塗りをします。上塗りするとツヤが出て、屋根が生まれ変わります。

  7. 付帯塗装

    壁以外の木部、鉄部、塩ビ、ボードなどの付帯部分の塗装を丁寧に仕上げます。

  8. 検査および手直し

    仕上がりをチェックし、隅々まで塗り残しやムラがないかを確認し手直し作業を行います。
    終了後、お客様に立ち会っていただきます。

  9. 足場解体・完工確認

    お客様や近隣の皆様にご迷惑がかからないよう、細心の注意を払い作業を行い工事完了の最終確認をします。

  10. 引き渡し

    全ての作業が終わりましたら引き渡しになります。

  11. 保証書・出荷証明書の提出

    実際に使用した材料(塗料)の出荷証明書と保証書を提出いたします。(当社規定材料使用の場合)

お問い合わせ

0120-16-1620

[お電話受付]平日10:00-18:00

092-621-8315

TOP
TOP